見出し画像

「Sanrio Times」1周年を記念してデザインをリニューアル

こんにちは、Sanrio Times編集担当の鈴木です。

2022年8月22日にサンリオ公式noteとX(Twitter)を立ち上げてから、1年が経ちました。

キャラクターに関することだけではなく、企業としてのサンリオについて、もっと知ってもらいたい!という思いがあふれ、
これまでお伝えしきれなかった人を通してのストーリーや、プロジェクトの裏側などをお届けすべく、スタートしました。

それから1年。振り返ってみると、公開した記事は30本を超えました。これからも「みんななかよく」笑顔になれる時間をお届けしていきたいと考えています。

1周年を機に、デザインをリニューアルしたヘッダーとマガジンを作りました。
デザインに込めた思いや、5つのマガジンについてご紹介します。


デザインテーマは「サンリオ時間」

「Sanrio Times」という名前は、「One World, Connecting Smiles.」というビジョン達成に向けた指標のひとつの「サンリオ時間」から来ています。

サンリオ時間

そこで、みなさんが日常生活でサンリオのキャラクターやサービスなどにふれあう時間をテーマにヘッダーのデザインを新たに描きおろしました。

例えば、
サンリオキャラクターのコスメでメイクをしたり、
サンリオキャラクターの文房具を使って勉強をしたり、
サンリオキャラクターのゲームや動画に夢中になったり・・・。
そういったサンリオとふれあう日常のワンシーンを、朝から夜まで同じテーブルでつなげた1枚のデザインで表現しています。

※サンリオ時間についてはこちらのnoteで詳しくお話しておりますので、ぜひご覧ください。


新たに5つのマガジンを作りました

「今日、初めてサンリオのnoteを読んだよ」という方もたくさんいらっしゃると思います。そこで、これまでの記事もお楽しみいただけるように、テーマに沿って分類しました。それぞれのマガジンをご紹介します。

1. サンリオの目指す未来

「ポムポムプリン」と「はなまるおばけ」

サンリオがどのような未来を考えているのか。そしていま企業としてどのようなチャレンジをしているのかをお届けします。

2. サンリオの企業秘密

「クロミ」と「ぺたぺたみにりあん」

さまざまなプロジェクトに携わる人やコトを通して、これまでお伝えしきれなかったサンリオの裏側などをお届けします。

3. サンリオのヒストリー

「バッドばつ丸」と「ポチャッコ」

サンリオの歴史を振り返るとともに、今にどうつながっているかをお届けします。

4. 世界のサンリオ

「シナモロール」と「BUDDYEDDY」

グローバルで活躍する社員、キャラクターの姿やプロジェクトを紹介します。

5. サンリオのSDGs

「ハローキティ」

サンリオのSDGsの取り組みのほか、CSR活動や、スポーツ選手をはじめとする夢に向かって頑張る人の支援活動を紹介します。


最後に

これからも、このnoteではみなさんの「サンリオ時間」が少しでも笑顔あふれる時間となるように取り組んでまいりますので、ぜひフォローしてお読みいただけると嬉しいです。2年目を迎えた「Sanrio Times」をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

(終わり)

©︎ 2023 SANRIO CO.,LTD.   著作:(株)サンリオ


この記事が参加している募集

#振り返りnote

86,494件

#企業のnote

with note pro

12,935件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!