SanrioTimes

Sanrio公式アカウントです。「人・モノ・コト」にまつわるSanrioのさまざまなニ…

SanrioTimes

Sanrio公式アカウントです。「人・モノ・コト」にまつわるSanrioのさまざまなニュースを発信して参ります。 https://corporate.sanrio.co.jp

マガジン

  • サンリオの企業秘密

    さまざまなプロジェクトに携わる人やコトを通して、これまでお伝えしきれなかったサンリオの裏側などをお届けします。

  • サンリオの目指す未来

    サンリオがどのような未来を考えているのか。そしていま企業としてどのようなチャレンジをしているのかをお届けします。

  • 世界のサンリオ

    グローバルで活躍する社員、キャラクターの姿やプロジェクトを紹介します。

  • サンリオのヒストリー

    サンリオの歴史を振り返るとともに、今にどうつながっているかをお届けします。

  • サンリオのSDGs

    サンリオのSDGsの取り組みのほか、CSR活動や、スポーツ選手をはじめとする夢に向かって頑張る人の支援活動を紹介します。

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

【サンリオ時間 平野美宇さん】はじめての夢はキティ屋さん

こんにちは、Sanrio Times編集担当の鈴木です。 サンリオのキャラクターとの笑顔の時間についてお話しいただく新シリーズ。第1回はサンリオが応援している卓球の平野美宇さんにインタビュー。 幼少期から「ハローキティ」が大好きと目を輝かせながら語る平野さんに、その魅力やどんな「サンリオ時間」を過ごしているかを伺いました。 はじめての夢は「キティ屋さん」キティちゃんとの出会いは物心がつく前だと思います。サンリオショップが近所にあったので、よく連れて行ってもらいました。

    • 2月29日はポチャッコのお誕生日!35周年の歴史をふりかえり

      こんにちは、Sanrio Times編集担当の鈴木です。 2024年はうるう年ですが、「ポチャッコ」のお誕生日もうるう年の2月29日。そして今年は「ポチャッコ」がデビュー35周年を迎えた特別な年なんです! このダブルアニバーサリーをお祝いして、「ポチャッコ」の魅力と35年間のあゆみをお届けします。 「ポチャッコ」についてより道お散歩が大好きなイヌの男のコの「ポチャッコ」は、ふわふわタウンのはずれ、うぐいす横丁で生まれました。 性格は、好奇心旺盛でおっちょこちょいで、ちょ

      • 「サンリオ時間」で世界中を笑顔に

        Sanrio Times編集担当です。今回はnoteのアカウント名にもなっている「サンリオ時間(SANRIO TIMES)」について、改めて詳しくお伝えしたいと思っています。 「サンリオ時間」について、サンリオでは “みなさんがサンリオのキャラクターと一緒に過ごしたり、サンリオが提供するサービスに熱中したりして笑顔になる時間” と定義しています。 企業理念「みんななかよく」の“みんな”に着目し、みなさんの「サンリオ時間」を増やすことが世界中に笑顔を増やすことにつながると考

        • 「はなまるおばけ」がお仕事をがんばる社員にエール! プロジェクトに込めた思いとは? 【プロデューサーインタビュー】

          こんにちは! サンリオnote編集担当です。 今回は2023年にデビューしたキャラクター「はなまるおばけ」の初プロジェクト「はなまるおばけのおしごとがんばるきみにはなまるあげる」をまるっとおさらい! プロジェクトの振り返りを担当者のインタビューでお届けします。 プロジェクトに込めた思いを担当者にインタビューープロジェクトを企画した理由はなんですか? 神崎:毎日働いているなかで、誰かのために工夫をしていることや努力していることなど、がんばっていることがきっとあると思います

        • 固定された記事

        【サンリオ時間 平野美宇さん】はじめての夢はキティ屋さん

        • 2月29日はポチャッコのお誕生日!35周年の歴史をふりかえり

        • 「サンリオ時間」で世界中を笑顔に

        • 「はなまるおばけ」がお仕事をがんばる社員にエール! プロジェクトに込めた思いとは? 【プロデューサーインタビュー】

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • サンリオの企業秘密
          SanrioTimes
        • サンリオの目指す未来
          SanrioTimes
        • 世界のサンリオ
          SanrioTimes
        • サンリオのヒストリー
          SanrioTimes
        • サンリオのSDGs
          SanrioTimes

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【トップインタビュー】笑顔を紡ぎ「みんななかよく」の実現を目指す

          こんにちは、Sanrio Times編集担当の鈴木です。 今回はサンリオの社長である辻󠄀 朋邦に、2024年に50周年を迎えた「ハローキティ」への思い、創業以来大切にしていること、そしてサンリオの未来について聞きました。 キャラクターはファンに寄り添う存在―サンリオはこれまで450以上のキャラクターを生み出してきましたが、そのキャラクターたちはなぜ多くの方に受け入れられているのでしょうか。 辻󠄀:キャラクターそれぞれの特徴があるので一概にはいえませんが、キャラクターのス

          【トップインタビュー】笑顔を紡ぎ「みんななかよく」の実現を目指す

          本年もSanrio Timesをよろしくお願いします。 みなさまにとって笑顔があふれる年になりますように。 (2024年1月12日)

          本年もSanrio Timesをよろしくお願いします。 みなさまにとって笑顔があふれる年になりますように。 (2024年1月12日)

          サンリオの2023年を振り返り〜noteで最も多く読まれた記事も発表!〜

          こんにちは、Sanrio Times編集担当の鈴木です。 2023年もあと少し。今年はどのような年でしたか? サンリオでは、スケートボーダーの西矢椛選手と織田夢海選手のサンリオ所属やイベントなどたくさんのニュースがありました。 今回は、中の人の目線で2023年を振り返ってみたいと思います。最後に今年1番読まれた記事を発表しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 1| トレンドの韓国韓国は、グルメやファッション、コスメなどのさまざまな分野でZ世代を中心に人気がありました

          サンリオの2023年を振り返り〜noteで最も多く読まれた記事も発表!〜

          【勤労感謝の日】働くみなさんにハナマルあーげる! はなまるおばけの水族館訪問に密着

          こんにちは! サンリオnote編集担当です。 みなさんはサンリオの新キャラクター「はなまるおばけ」をご存じでしょうか? そんな「はなまるおばけ」が11月23日(木・祝)勤労感謝の日にちなんで、さまざまな企業や施設の裏側に潜入。 がんばっている社員さんに“勤労感謝”のハナマルをあげるプロジェクト「はなまるおばけのおしごとがんばるきみにはなまるあげる」がスタート! 大きな水槽に釘付け! 説明にしっかり耳を傾けるはなまるおばけサンシャイン水族館は、東京・池袋の大型複合施設サン

          【勤労感謝の日】働くみなさんにハナマルあーげる! はなまるおばけの水族館訪問に密着

          英語で自分の気持ちを伝えたい! スケートボードの西矢選手と織田選手が新アトラクション体験

          こんにちは! Sanrio Times 編集担当です。 2023年10月26日、サンリオ所属のスケートボーダー・西矢椛選手、織田夢海選手がサンリオピューロランドのイベントに登場。遊びながら英語を学ぶ新アトラクション「BUDDYEDDY WONDERFUL CLUB(バディエディワンダフルクラブ)」を体験しました。 今回のnoteではアトラクション体験レポートに加え、海外遠征が多いお二人にnote単独インタビュー。お二人の英語学習を通して叶えたい夢や海外遠征の必須アイテムにつ

          英語で自分の気持ちを伝えたい! スケートボードの西矢選手と織田選手が新アトラクション体験

          50周年のアニバーサリーイヤーを迎えて。 ハローキティに特別インタビュー!

          みなさん、こんにちは。Sanrio Times編集担当です。2024年、「ハローキティ」は50周年を迎えます。 サンリオでは、2023年11月1日から2024年12月31日を「ハローキティ」の50周年アニバーサリーイヤーとして、いろいろな企画をお届けしていく予定です。テーマは、「Friend the Future.未来と友達になろう。」 今回はアニバーサリーイヤーを迎えるにあたり、“キティ”に特別インタビューをしました。懐かしい「ハローキティ」のビジュアルも織り混ぜながら、

          50周年のアニバーサリーイヤーを迎えて。 ハローキティに特別インタビュー!

          “クイズはコミュニケーション” サンリオクイズ研究会が語るクイズの魅力

          こんにちは! Sanrio Times 編集担当です。 テレビのクイズ番組やYouTubeのクイズプレイヤーが旋風を巻き起こす現在。サンリオにも「サンリオクイズ研究会」があります。 この研究会、キャラクタークイズを楽しむのではなくメンバー自らが全ジャンルのクイズ制作を行うなど、かなり本格的に活動しているようです。そのクイズの魅力について、研究会の2人にお話を聞きました。 「全国高等学校クイズ選手権」優勝経験者が創設したクイズ研究会ーサンリオクイズ研究会とは? 木原:有志が

          “クイズはコミュニケーション” サンリオクイズ研究会が語るクイズの魅力

          大切な人に、カードで“お花”を送ろう。 新作「フラワーボックスカード」の担当者インタビュー

          みなさんこんにちは、編集担当です。 今回は、サンリオが展開するグリーティングカードの新作、「フラワーボックスカード」を紹介します。 このカード、生花で作られた「フラワーボックス」のような華やかさと立体感が特徴です。その秘密は、生花のフラワーアレンジメントの写真を使用しているところにあるようです。カードを手がけた3人にお話を聞きました。 意外と珍しい?「生花」を使ってフレッシュなカードにー このカードは、どのような経緯で誕生したのでしょうか。 安友:通年使えるカードを作

          大切な人に、カードで“お花”を送ろう。 新作「フラワーボックスカード」の担当者インタビュー

          サンリオのキャラクターグッズを自分好みにカスタマイズ! 〜MY SANRIO〜

          こんにちは! Sanrio Times 編集担当です。 自分好みにカスタマイズできる商品が人気ですが、サンリオにも「MY SANRIO(マイサンリオ)」というカスタマイズサービスがあるのをご存じでしょうか?「MY SANRIO」についてプロジェクトリーダーの細田華澄に聞きました。 サンリオのカスタマイズサービス「MY SANRIO」ー「MY SANRIO」のサービスについて簡単に教えてください 細田:「MY SANRIO」は、好きなサンリオキャラクターのアートスタンプや

          サンリオのキャラクターグッズを自分好みにカスタマイズ! 〜MY SANRIO〜

          「Sanrio Times」1周年を記念してデザインをリニューアル

          こんにちは、Sanrio Times編集担当の鈴木です。 2022年8月22日にサンリオ公式noteとX(Twitter)を立ち上げてから、1年が経ちました。 キャラクターに関することだけではなく、企業としてのサンリオについて、もっと知ってもらいたい!という思いがあふれ、 これまでお伝えしきれなかった人を通してのストーリーや、プロジェクトの裏側などをお届けすべく、スタートしました。 それから1年。振り返ってみると、公開した記事は30本を超えました。これからも「みんななか

          「Sanrio Times」1周年を記念してデザインをリニューアル

          一度は行きたい! 世界のサンリオキャラクターカフェ5選

          こんにちは、Sanrio Times編集担当の鈴木です。 今回は、世界各国に店舗を構えるサンリオのキャラクターカフェをご紹介します。 スイーツやドリンクだけでなくユニークな体験も含めて、キャラクターの世界観あふれる常設カフェを厳選しました。それぞれのお店の雰囲気を味わいながら、世界を旅しているかのような気分でお楽しみくださいね。 1【アメリカ】Hello Kitty Grand Cafe |スタイリッシュなアフタヌーンティ最初にご紹介するのは、アメリカのカリフォルニア州

          一度は行きたい! 世界のサンリオキャラクターカフェ5選

          初めて切り身になった日から10周年! KIRIMIちゃん. 担当デザイナーにインタビュー

          こんにちは! Sanrio Times 編集担当です。 8月31日は「KIRIMIちゃん.」のお誕生日。今年、初めて切り身になった日から10周年を迎えました。 「食べキャラ総選挙」でのデビューをきっかけに、地引網を引くイベント(2014年6月)や農林水産省から「おさかなたべよう大使」(2015年3月)に任命されるなど、個性豊かな活動を繰り広げ、Twitter では独自の世界観を発信する「KIRIMIちゃん.」 担当デザイナーの瀬谷愛にキャラクターへの思いをインタビューしま

          初めて切り身になった日から10周年! KIRIMIちゃん. 担当デザイナーにインタビュー